リング幅のサンプルセットを作ってみました!

以前からずっとほしいなぁと思っていたものを、今回「あっ」という間のスピードで作ってしまいました!

「さすが!」って感じで自画自賛してしまったのですが(笑)

実はブライダルリングご相談会の際に「指輪の幅をもう少し細くしてほしい(太くしてほしい)」というご希望をたくさん承っております。

もちろんある程度のサンプルリングは持っていたので、それをつかいながら「このくらいの幅が良いのではないでしょうか」とお話をさせていただいていたのですが、サンプルリングの形状もまとまりがなかったので、以前からちゃんとしたリング幅のサンプルセットがほしいなぁと思っていたのです。

で、思いついたが吉日と言わんばかりにサンプルセットの制作に取りかかることになったのですが
リングの幅は微妙なサイズの違いだと、見た目はほとんどわからないので、2.0ミリから始まって2.5ミリ3.0ミリ…と0.5ミリ刻みで作ろうと思っていたのです。

しかし「2.2ミリだとどんな感じでしょうか?」というお話をいただくことが目に浮かぶようでしたので、もうこの際2.0ミリから始まって0.1ミリ刻みで作っちゃお~!ということで2.0ミリ、2.1ミリ、2.2ミリ…と

0.1ミリ刻みリング幅のサンプルセットが出来上がりました!

IMG_5193

サンプルセットのリングの素材はシルバー925で作ったのですが、0.1ミリ幅刻みで作るのは、勢いで作り始めたものの思ったよりも大変で…(*_*)

テクスチャーのサンプルも入れると28本

もし1本を1時間で作ったとしても単純に28時間かかります。

で、もちろん1本1時間でできるはずもなく(汗

昔、競技に出た時のことを思い出すほど、普段では絶対やらないような荒業な超速な作り方で何とか短時間で完成させることが出来ました(ホッ

IMG_5151

シルバーのリング26本の幅を整えたところ

 

とはいえ、まぁまぁ作るのが大変だったこともあり(笑)  1セットしか作れなかったので、しばらくの間は私がブライダルご相談会で店頭にお伺いさせていただいた際にご覧いただけるようにさせていただこうと思っています☆

ご相談会の際には、サンプルセット見せて~と声をかけてくださいませ♪
これで皆様の指に合わせたベストな幅をご確認いただけることとおもいます。


HIROUMI jewellery [blog]

「HIROUMI」は、創業1930年よりハイジュエリー制作で歴史を積み重ね、常に時代に残る上質なジュエリーを求め、作り続けているジュエラーです。 親子三代にわたり、伝統に培われた技術とオートクチュールジュエリー制作で培った感性で、ハイジュエリーからマリッジリングまで、等しく想いをこめて制作しております。
Posted in アトリエのおはなし, ジュエリー情報, ヒロウミマリッジ(結婚指輪).