ジュエリー&マリッジリングのお手入れ方法 | HIROUMI jewellery


オートクチュールジュエリー


HIROUMIで制作したジュエリー&マリッジリングのお取り扱い

ジュエリーと良い関係を保つ心得

ジュエリーのお取扱いについて

■末永くご愛用いただくために

  • 『HIROUMI Jewellery Collection』及び『Marriage Collection』は、独自のプラチナ又は金地金を使用している為、当社以外のジュエラーではサイズ直しや、磨き直しが適切に出来ない場合がございます。必ず販売店へご相談ください。
  • プラチナや金などの貴金属は、鉄などに比べると柔らかい金属です。何かに強くぶつけたり、大きな力が加わると傷も付きますし、変形することもありますので優しくお取扱いください。鍛造製法で作っている作品であっても同様にお取り扱い下さい。
  • ジュエリーボックス等にて保管の場合は、他の貴金属と触れ合わない様に個別に保管して下さい。貴金属や宝石同士が触れ合いますと、傷が付いたり破損の原因になりますのでお気を付け下さい。
  • 超音波洗浄は、宝石を使用しない貴金属のみのジュエリーには、ご使用いただいても問題ございませんが、宝石の留めてあるジュエリーに関しては、宝石の破損、石緩みの原因になる危険性もありますので、安易に行わないでください。

    クリーニングに関しても販売店へご相談ください。

  • 宝石を留めている爪が摩耗して弱くなったり、思わぬ力が加わって地金が変形した場合、石が緩んだり、落ちてしまうこともあります。時々点検して、石が動いたり、石を留めた爪の異常を感じた場合は、早めに販売店にご相談ください。

■安全にお使いいただくために

  • 『HIROUMI Jewellery Collection』及び『Marriage Collection』は、ニッケル不使用です。
  • 金属にアレルギーのある方、かぶれなどが見られた場合は、ご使用を中止して専門の医師にご相談ください。
  • 金属は熱伝導が良いため、ピアスを着用したままのスキーや、リングやネックレスをしたままサウナに入るなどした場合、凍傷、火傷の危険がありますので避けてください。
  • リングを着用したままの炊事や入浴などは、リングに付着した黴菌で食品を汚染したり、金属調理器具での傷付き、洗剤残りなどによる湿疹、かぶれなどの原因にもなります。事前にはずされることをお勧めします。