お預かりしました♪

新たなお客様から、お母様から譲り受けられた古いリングを2本お預かりしました。

20210717_053150000_ios

大きな爪の立爪リングにV字リングを重ねて…というのは、昭和の後半頃のマダムのお手元の定番のようなものでしたね。

この2本も長く着けられて楽しまれていたんだろうなと思わせる様子です。

リングは苦手というお客様とデザインをご相談し、2つを合わせて一つの別のアイテムに生まれ変わらせることになりました。

長年ご愛用されたジュエリーもお疲れ様と労って、共に今を生きる新しい姿に生まれ変わらせてあげましょう。

どんなアイテムでどんな姿に生まれ変わるのか?
乞うご期待です♪

 

オーダーのご相談もお気軽にこちらからお問合せ下さいませ。

直接お越しいただいてのご相談も承ります。デザイン相談とお見積もりまでは無料でご対応致しております。

ご来社予約はこちらからお願い致します。

HIROUMI取り扱い各店舗でのオーダーのご相談も是非よろしくお願い致します。

美しいペアシェイプのルース♪

美しいペアシェイプの素敵なルースをお預かり致しました。

宝石やジュエリーがお好きな方で、だんだんご自分なりの好みや拘りを持たれるようになってくると、市販のものではどこかが満足できない…。

爪の形状一つ、ちょっとしたリングの腕の幅だとか、細かいことを言うとネックレスのチェーンの種類まで、ちょっとした細部でもジュエリーの佇まいや醸し出す雰囲気に違いが出るのは確かで、「ここがちょっと思うものとは違うの…」「デザインは好きなんだけどこの石がもっとこうだったら…」などという思いに駆られたことは、ジュエリー好きな方にはご経験ある話ではないでしょうか?

それならばとお眼鏡にかなうルースを探されて、さてどこで作ろうか?とお悩みになる方々もいらっしゃるのでは?

今回お預かりさせていただいたルースも、何処で仕立てようかと色々お探しになられて、何時間もかけて遠くの私共のアトリエまでわざわざ足を運んでお持ちくださったおひとつです。
私共を見込んでお持ちくださったものですから、腕も鳴ります。
この形と美しさを最大限に生かして、ふさわしい座を仕立てさせていただきます。
完成致しましてお客様にお納めしました後に、こちらでもお披露目させていただくご了解をいただいておりますので、どうぞお楽しみに♪

オーダーのご相談もお気軽にこちらからお問合せ下さいませ。

直接お越しいただいてのご相談も承ります。デザイン相談とお見積もりまでは無料でご対応致しております。

ご来社予約はこちらからお願い致します。

HIROUMI取り扱い各店舗でのオーダーのご相談も是非よろしくお願い致します。

お二人らしいエンゲージスタイルを♪

婚約の証として贈られるエンゲージリング。
近年はダイヤモンドソリテールリングが主流となっていますね。

ダイヤモンドの一粒石があしらわれたエンゲージリングは独身の女性なら誰しもが憧れを抱くものかも知れませんね。

先日、独身の若い女性とお話していてこんなお話が出ました。

『婚約指輪って、婚約期間だけ着けるものなんでしょう?だったら勿体ないからいらないわ』

いえいえ、そうではありません。

婚約指輪は婚約の証に贈られるものですが、ずっとずっと身に着けていただけるものです。場合によってはお子様やお嫁さんに讓られたりされてもいいのです。

『でも、普段身に着けても邪魔になったりするし・・・』

そういう時に、私共ではエンゲージリングに『ハーフエタニティーリング』をお勧めしています。

婚約指輪だから必ずしもソリテール(一粒石)リングを選ぶことはありません。
お好みやライフスタイルに合わせて、仕舞い込むことなく身に着けていただきたいと思います。その方が贈られたご主人様にとってもどれほど嬉しいことでしょうか?

ハーフエタニティーでしたら、それ1本でも輝きのある存在感を放ちますし、マリッジとの重ね使いも楽しんでいただけます。
マリッジとエンゲージを兼ねてということでハーフエタにティーをマリッジにとの御注文もいただきますが、その場合の男性用にはコレクションNo.6のメンズリングHM006Mがお揃いのシルエットでペアとしてお使いいただけるようにご用意いたしております。

たとえばこのように御注文いただく場合も・・・

A_dsc2103

ハーフエタニティーHE30Aをエンゲージとして、コレクションNo,6のマリッジをセットでお選び頂きました。

レディスのマリッジはHM006Lをダイヤなしのアレンジでお作りしています。
普段はマリッジ単独でシンプルにプラチナの鏡のような輝きを味わっていただけ、ハーフエタにティを重ね使いしていただくと華やかな輝きを楽しんでいただけるセットです。
ずっとずっと身に着けていただくマリッジリングとエンゲージリングですので、お二人らしいスタイルでお似合いの品をお選びいただくのが一番だと考えております。

また、コロナ下の昨今、ご結婚式や披露宴、新婚旅行も見合わせということもよく見聞きしておりまして、その分マリッジリングやエンゲージリングにご予算をお掛けになって、レディスのマリッジリングはあ贅沢なハーフエタニティをご選択をされるご注文もしばしばちょうだいいたしております。

HIROUMIではどのリングをお選びいただいても、一生モノにふさわしく、世界でただひとつ、ご注文下さった方のためだけに心を込めてお作りさせていただいております。
HIROUMIマリッジコレクション、ハーフエタニティーはこちらの取り扱い店にてご試着、ご相談いだけます。

新たな息吹を蘇らせるリモデル♪

最近リモデルのご相談が数々寄せられるようになりました。

新鮮味が薄れて使わなくなったジュエリー、譲られたものの普段使いしにくいジュエリー、などなど。

贈り物だったり、記念の品だったり、譲られてものだったり、手放すことはしないけれど、ずっとしまい込んだままというジュエリーを、お話を伺うと皆さん少なからずお持ちのご様子です。

ジュエリー制作を生業とする私共としては、ジュエリーは身に着けていただいてこそのものだと思うので寂しい限りです。

私共の基本ポリシーは、世代を問わず、時代を問わず、愛着を持って長くご愛用いただけるシンプルだけれど美しい品を、丁寧にお仕立てしてお届けすることです。リモデルにおいても、その基本姿勢は変わりません。

眠っていたどんなジュエリーにも新たな息吹を蘇らせ、品格あるジュエリーに生まれ変わらせる。

そんな想いと自負をもってデザインし、制作にあたらせていただいております。

どうぞお気軽にまずはお問い合わせフォームからお気軽にご相談下さい。

ご来店いただいてのご相談ももちろん大歓迎です。どうぞご予約フォームからお気軽にご予約下さませい。

デザインのご提案、お見積りまでは無料でご対応させていただいております。