HIROUMIマリッジコレクションNo.4

ヒロウミマリッジの「collection No.4」は、丸みのあるウェーブリングをベースに、凹み部分を削り出した形になっています。

結婚指輪(マリッジリング)HM004

この連続した凹み模様の形、何をモチーフにしていると思われますか?何となく曲玉風のくるっとした形。

唐草とダイヤモンドダスト

実は、唐草模様のくるっと丸まった葉の形をモチーフにしています。
これは、私どのアトリエの二代目が、貴金属加工だけでなく、彫り(たがねで彫って 模様を彫刻すること)の技も究めております。アトリエとしてもその代々培ってきた和彫りの技術は大切にしており、オマージュとして、代表的な彫り模様の唐草のモチーフをここに込めています。

唐草のモチーフは連続して刻む模様ですので、永続性の象徴ともいえます。

昔から、マリッジ(結婚指輪)にもよく用いられたモチーフですが、その永続性が、結婚の誓いにふさわしいと昔から考えられていたからでしょう。

レディースには、一部分にダイヤを留め、ダイヤモンドダスト加工を施し、少し華やかにモチーフを際立たせております。

メンズは、磨きあげた鏡面仕上げで、輝きの変化でその存在を楽しんでいただけます。

ぜひ店頭でその輝きを目にして下さるようお願い致します。

 

HIROUMI marriage collectionのお取り扱い店はこちらです。


HIROUMI jewellery [blog]

「HIROUMI」は、創業1930年よりハイジュエリー制作で歴史を積み重ね、常に時代に残る上質なジュエリーを求め、作り続けているジュエラーです。 親子三代にわたり、伝統に培われた技術とオートクチュールジュエリー制作で培った感性で、ハイジュエリーからマリッジリングまで、等しく想いをこめて制作しております。
Posted in ジュエリー情報, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , , .