Monthly Archives: 6月 2014

マリッジアレンジのご相談もお気軽にどうぞ♪

マリッジコレクションのアレンジなど、「お店で相談するまではまだ…」と尻込みされてたり、「とりあえずちょっと聞いてみたいんだけど…」と言ったことは、どうぞアトリエにご遠慮なくお問い合わせ下さい。

アレンジなどデザインのお問い合わせがありましたら、マリッジにアレンジを加えたデザイン画を描いたり、ベースに使えそうな写真があれば、リングの 写真に加工してダイヤを並べたりして、できるだけアレンジ後のイメージを掴んでいただけるものをご用意して、お見積りと共にお答えさせていただいておりま す。

十分ご検討されて、納得していただいてから、お近くのヒロウミマリッジコレクション取扱い店でご注文くださいませ。

先日も、遠方から資料請求をいただき、その後メールでマリッジのアレンジのご相談がございました。

collection No,1のレディスにダイヤを2ピース足した、合計3ピース留めたアレンジのご相談でしたが、このような加工写真でイメージを確認していただき、お近くのお取扱い店よりご注文くださいました。

ご覧いただいた加工した写真はこちら

hm001l3pc

 
出来上がったマリッジはこちらです♪

Hm001l_3pc

このように、ご安心してご注文いただけるよう、アトリエからお手伝いさせていただきます♪

もちろん資料請求もお気軽にどうぞ
マリッジとハーフエタニティのカタログとアトリエのコンセプトブックのセットをお送りしておりますが、制作風景のDVDもお付けしています。


Posted in オーダーメイドジュエリー, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , .

婦人画報にご掲載いただきました

6月1日発売の『婦人画報』7月号に、アトリエヒロウミが制作したアクアマリン プラネットリングをご掲載いただきました。

“爽やかブルーリング”(P222)のページです。

a-photo1

関係者の皆様、ありがとうございました。

7月号は創刊100周年記念特大号で、『日本の手仕事、その未来』と銘打たれ日本各地の職人、工芸家が手掛けていらっしゃる“美しき日用品”が紹介されています。
そのひとつひとつ皆、『用の美』と言える姿を備えていることに感動し、共感を覚えました。
その素晴らしい手仕事も“絶滅の危機”に瀕しているものが少なくないようです。

私共も、手仕事を生業とする日本のジュエリー職人ですので、その危機感は大いに実感としてわかります。手作りジュエリー職人も絶滅危惧職種です。

ある意味、私共が近年オリジナルジュエリーを作り始め、表に出て広報を始めたのも、そういった危機感を持ったことからでもあります。

お買い上げくださるお客様にとって、ジュエリーを作る過程は本当に見えない世界です。
店頭に並んでしまえば、一点ずつ丁寧に手作りされたものなのか、大量生産されたものなのか、一般の方には殆ど見極めることが難しいでしょう。
また、なぜ手作りが良いのかもご理解いただけないでしょう。

『手に取っていただけなければ廃れてしまう』のは、どの世界でも同じことです。
手仕事の丁寧に作られるジュエリーを廃れさせないために、 その良さを皆様にお伝えしたくて『手にできるハイジュエリー』と銘打ち、マリッジコレクションからオリジナルジュエリーの展開を始めたのも、まずは手に 取って、その違いを感じていただきたい、それを通じて丁寧に作られたジュエリーとはいかなるものなのかを広めていきたいと考えたからです。

技術の継承だけでなく、次世代に残していくためには、まずその存在を知っていただくことが、今の時代において重要なことのように思います。

丁寧に作られたジュエリーを広めるために、少しずつですが邁進して参りますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


Posted in アトリエのおはなし, 媒体掲載, 日記. Tagged with .

マリッジだけにあらず…

HIROUMI marriage collectionは、マリッジリングとして作り始めましたが…

マリッジリングとしてだけではなく、その着け心地やHIROUMIのジュエリーを気に入って下さったお客様から自由な発想でご注文くださることも多いのです。

たとえば、こちらのリング・・・

HIROUMIオリジナルリング

こちらはご自分へのご褒美リングとしてご注文いただきました。

HIROUMI marriage collection No,4をベースにアレンジして

ダイヤの数を3ピースから5ピースに増やし、リングの周囲四か所に入れています。

とても気に入って下さったという、優しく輝くダイヤモンドダスト加工も少し入れるスペースを大きくしてたっぷりお入れしています。

そして、リングのインサイドには誕生石のエメラルドを・・・。

マリッジリングがベースになっていますが、個性あふれたご注文主さまオリジナルのリングが出来上がりました。

このような、ベースのリングの形状を変えるアレンジの場合、お時間はいただきますが、ご希望を盛り込んだデザイン画を描き、ご注文主さまだけのこだわりリング完成のお手伝いをいたします。

 

アレンジのご相談も、HIROUMI マリッジコレクション取扱い店へお気軽にご相談くださいませ。

 


Posted in オーダーメイドジュエリー, ジュエリー情報, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with .