イエローやピンクもお気に召すまま♪

私共で制作させていただいておりますマリッジリングではプラチナでのご注文が多いのですが、ご希望に合わせてこんな制作もさせていただいております。

IMG_5578-WEB
さて、ヤットコで曲げようとしているこの黒い棒は何でしょうか?
正解は18金(K18)です。

え~~?! 真っ黒じゃない、金色じゃない!と思われましたか?
正真正銘18金なんですよ。なぜ黒いかというと、曲げたり延ばしたり貴金属を加工する時にはガスバーナーで”焼きなまし”を行いますので、その時に表面に黒い酸化膜が出来るので黒くなるわけなんです。

安心して下さい♪ 酸化膜は表面だけですし、希硫酸ですぐに除去できますから!

さあ、次の工程に進んだらもうバーナーは使いません。
黄金色のまま、だんだん指輪の形が出来て参ります。
IMG_5585-WEB

完成した姿はこちら♪
マリッジコレクションNo,5のレディースを『K18イエローゴールド』で制作させていただきました。
並んだプラチナののいつもの姿と比べると、ずいぶんイメージが変わると思いませんか?

d_DSC0938_2781-WEB
こちらは『K18ピンクゴールド』
イエローゴールドからピンクゴールドに変わっても、また雰囲気が違いますよね?
a_DSC4350-WEB
お肌に馴染む色や、普段ご愛用のジュエリーの色に合わせたり、様々なご要望でチョイスしていただけるように、私共ではメインのPt950の他、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールもご用意致しております。

地金が変わっても鍛造製法でひとつずつ、こつこつ作っているのは同じです。
どうぞ安心して、お好きなものをお選びください♪

実は、お二人で交わすマリッジリングとしてだけではなく、結婚記念日の贈り物やご自分へのご褒美リングとしてなどでもお選び下さるお客様も多くいらっしゃいます。

極上の指心地を探求して生まれた、HIROUMIマリッジコレクションはこちらのお取扱店にてご試着いただけます。ぜひお立ち寄り下さいませ。


HIROUMI jewellery [blog]

「HIROUMI」は、創業1930年よりハイジュエリー制作で歴史を積み重ね、常に時代に残る上質なジュエリーを求め、作り続けているジュエラーです。 親子三代にわたり、伝統に培われた技術とオートクチュールジュエリー制作で培った感性で、ハイジュエリーからマリッジリングまで、等しく想いをこめて制作しております。
Posted in ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , , , , .