ヴァンクリーフ&アーペル展

先日、京都国立近代美術館で開催されております「技を極める ヴァンクリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸展」に行ってまいりました。

時代別に並べられたジュエリーを見ると、近年になるにつれ精密かつ繊細になっていましたが、どれが良いと言うわけではなく時代に合わせた魅力を感じる作品達でした。

美術館で2時間ほど過ごした後、京都でご縁のできた金彩工芸の工房へ見学に伺いました。
4代にわたり受け継がれた技は、それは素敵なものでした。

普段見ることのできないものばかりを堪能する1日でとても有意義な時間を過ごすことができました。

HIROUMI jewellery [blog]

「HIROUMI」は、創業1930年よりハイジュエリー制作で歴史を積み重ね、常に時代に残る上質なジュエリーを求め、作り続けているジュエラーです。 親子三代にわたり、伝統に培われた技術とオートクチュールジュエリー制作で培った感性で、ハイジュエリーからマリッジリングまで、等しく想いをこめて制作しております。
Posted in アトリエのおはなし, ジュエリー情報, 日記. Tagged with , , .