イエローやピンクもお気に召すまま♪

私共で制作させていただいておりますマリッジリングではプラチナでのご注文が多いのですが、ご希望に合わせてこんな制作もさせていただいております。

IMG_5578-WEB
さて、ヤットコで曲げようとしているこの黒い棒は何でしょうか?
正解は18金(K18)です。

え~~?! 真っ黒じゃない、金色じゃない!と思われましたか?
正真正銘18金なんですよ。なぜ黒いかというと、曲げたり延ばしたり貴金属を加工する時にはガスバーナーで”焼きなまし”を行いますので、その時に表面に黒い酸化膜が出来るので黒くなるわけなんです。

安心して下さい♪ 酸化膜は表面だけですし、希硫酸ですぐに除去できますから!

さあ、次の工程に進んだらもうバーナーは使いません。
黄金色のまま、だんだん指輪の形が出来て参ります。
IMG_5585-WEB

完成した姿はこちら♪
マリッジコレクションNo,5のレディースを『K18イエローゴールド』で制作させていただきました。
並んだプラチナののいつもの姿と比べると、ずいぶんイメージが変わると思いませんか?

d_DSC0938_2781-WEB
こちらは『K18ピンクゴールド』
イエローゴールドからピンクゴールドに変わっても、また雰囲気が違いますよね?
a_DSC4350-WEB
お肌に馴染む色や、普段ご愛用のジュエリーの色に合わせたり、様々なご要望でチョイスしていただけるように、私共ではメインのPt950の他、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールもご用意致しております。

地金が変わっても鍛造製法でひとつずつ、こつこつ作っているのは同じです。
どうぞ安心して、お好きなものをお選びください♪

実は、お二人で交わすマリッジリングとしてだけではなく、結婚記念日の贈り物やご自分へのご褒美リングとしてなどでもお選び下さるお客様も多くいらっしゃいます。

極上の指心地を探求して生まれた、HIROUMIマリッジコレクションはこちらのお取扱店にてご試着いただけます。ぜひお立ち寄り下さいませ。


Posted in ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , , , , .

名古屋で夏のブライダルジュエリーご相談会です♪

今秋にご結婚を控えていらっしゃる皆様、お式に間に合うようにマリッジリングをオーダーいただくには逃せない絶好の機会です!

hiroumiマリッジ

2016年7月30日(土)、31日(日)の二日間、松坂屋名古屋店におきまして

“HIROUMI ブライダルジュエリーご相談会” を開催させていただきます。

アトリエヒロウミ三代目・廣海貴晴が店頭にて直接みなさまからの

「こんなリングが欲しいの」「こんな風なデザインで作れるかな?」
「ここにダイヤを加えて欲しいんだけど出来るかな?」
といった、疑問やお悩みやご相談にお応えし、世界で一番お二人にふさわしいマリッジリングを手にしていただくお手伝いをさせていただきます。

おかげさまで毎回たくさんのご結婚を控えた皆様にお越し頂いております。

その後お納めさせていただいたジュエリーも大変ご満足いただいているお話など、伝え聞かせていただく度に、「名古屋で熱く語らせていただいた甲斐があったなぁ~」と三代目も大変感激しております。

新たな出会いを楽しみにお待ちしております。

是非、つくり手と語り合いながら世界でただひとつ、お二人のためだけの最上のマリッジリングをお求め下さいませ。

ご来店日時のご予約をいただけますとお待ちいただかないでご対応申し上げます。

(ご予約はこちらへどうぞ)
松坂屋 名古屋店 北館5F宝石サロン  
TEL 052-264-2843(売り場直通)

(住所)
〒460-8430名古屋市中区栄三丁目16番1号

(アクセス)
地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口)
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分


Posted in ヒロウミマリッジ(結婚指輪), 展示会情報. Tagged with , .

問い合わせフォーム直りました☆

少し前より、弊社ホームページの「問い合わせフォーム」「資料請求フォーム」が不調だったのですが本日やっと直りました♪
大変ご迷惑をおかけいたしました(^_^;)

ジュエリーに関してのご質問などは「問い合わせフォーム」から、ジュエリーのカタログの取り寄せなどは「資料請求フォーム」からご依頼頂けます☆

よろしくお願いいたします。

「問い合わせフォーム」
http://hiroumi-jewellery.com/contact.html

「資料請求フォーム」
http://hiroumi-jewellery.com/catalog.html

HIROUMIカタログ


Posted in アトリエのおはなし.

見えないところに手をかけること

HIROUMIが言う“てづくり” とは「きちんと見えないところにまで“手” を掛けて、すみずみまで心を行き届かせて“作っています” の略です♪

マリッジ選びの時には特に、ず~~~っと、長~~~くお使いいただくものですから、しっかり丁寧に作られたリングをお選びいただけたらなぁと思います。

今おこなっているのは“ヘラ掛け”
_DSC5579ブログ用
叩いて、延ばして、丸めて、リングの形に削ってから、磨きに入る前に“ヘラ” という硬い金属棒で表面のヤスリ跡などを力を入れて押しつぶしていきます。これが“ヘラ掛け” と呼ぶ作業です。
そうすることで表面を固めることになり、より滑らかになり、磨き上げた時、より一層の輝きが生まれます。
表のみにあらず、リングの内側にもしっかりと施しております。

かなり力を入れるので指輪1本にかけただけで、ヘラのあたっている指が痛くなるほどです。

ジュエリー作りは細かな作業をコツコツ積み上げることで完成します。
どれを疎かにしても私共が求めるクオリティーに仕上がりません。

見えないところにも手を掛ける、その違いは身に着けて下さった方にしかわからないことですが…。

その違いが気になった方は…
最寄りのHIROUMI取扱店で是非ご体験下さいね♪


Posted in つくりのお話, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , .

オーダーエンゲージリング♪

この度は、おじいさまから譲り受けられたダイヤモンドリングから、リモデルさせていただきましたエンゲージリングをご紹介させていただきます。

シンプルな縦爪リングに留められていた大きなダイヤモンドを、
HIROUMIエンゲージメントのスタイルでお仕立てさせていただきました。

新しくご購入されたダイヤモンドでエンゲージリングをお仕立てさせていただくことも多くございますが、こうした譲り受けられたり、贈られた宝石でお仕立てを承ることもございます。

ご結婚相手だけでなく、譲られた方の想いも籠るエンゲージメントリングが出来上がりました。

_DSC5376

日本でダイヤモンドのエンゲージリングを贈る慣習が広まって、その当時にご結婚された方々はきっと今頃、花婿、花嫁のご両親様世代になられている頃ではないでしょうか?

当時の主流だった爪の大きな立て爪タイプのダイヤリングは、使いづらいなどの理由でタンスにしまわれたままの方も多いご様子。

a_DSC5217

おじいさまから譲り受けられたダイヤモンドリング

 

それは本当にもったいないことなので、このように次世代にお譲りになり、
代々ご家族に伝えるエンゲージメントリングとしてお仕立てさせていただくこともできます。

ご結婚周年記念などで、エンゲージメントリングを普段使いしやすいリングに、メレダイヤを加えて格を上げたスタイルにといったリモデルオーダーなどもお好みに合わせてデザイン画を描くところからご相談させていただいております。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

http://hiroumi-jewellery.com/contact.html


Posted in オーダーメイドジュエリー, ジュエリー情報, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , , , .