オーダーメイドジュエリー

デザイン、作り、素材、様々な視点から完成されたジュエリーは隙のない魅力があります。
そして、どこかしら風格を漂わせます。
しかし、その中に自分だけの視点も入れる事が出来るとすれば・・・。
ジュエリーの素晴らしさの一つにかかせない物。
それは、やはり「オーダーメイド」ではないでしょうか。
南洋パール(HIROUMI)

パールリングをお求めくださいましたお客様より、コンビになるペンダントのオーダーを頂きました。
リングをお気に召していただきペンダトをと・・・こんなに嬉しい事はありません。
存在していなかったペンダントが生み出されることになりました。

オリジナルの制作となりますと、出来ることはほぼ無限大となります。
とは言いましても、あれもこれも取り入れてしまうと技術のてんこ盛りになってしまいますので、お客様がイメージされ私達もこれならば!という物をデザイン画に起こしてご覧いただくようにしております。

パールと一言でいいましても色も質も様々です。同じものは2つとありません。
ですから、デザイン画からちょうど良い大きさ、色のパールをたくさん集めてその中から、さらに質の良い物だけを選び出してご覧頂きました。
今回は真円のパールではなくドロップの形状の物を選びました。それ自体が持っている形状の特徴を生かしたデザインとなっております。
デザイン・素材選び・丁寧な制作作業・一つ一つの積み上げが想いをこめたジュエリーになると考えております。
完成までの時間がジュエリーを成長させるかのような錯覚になるのは私だけでしょうか。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ☆


HIROUMI jewellery [blog]

「HIROUMI」は、創業1930年よりハイジュエリー制作で歴史を積み重ね、常に時代に残る上質なジュエリーを求め、作り続けているジュエラーです。 親子三代にわたり、伝統に培われた技術とオートクチュールジュエリー制作で培った感性で、ハイジュエリーからマリッジリングまで、等しく想いをこめて制作しております。
Posted in オーダーメイドジュエリー, ジュエリー情報, 素材のお話. Tagged with , , , .