リモデルカウンセラー2級取得

先日、三代目・廣海貴晴が(社)日本リ・ジュエリー協議会の認定する「リモデルカウンセラー」の試験を受けまして、リモデルカウンセラー2級の資格を取得いたしました。

リモデルカウンセラー

飛び級制度はありませんので、まずは2級を・・・。

日本ではジュエリーを作り直す=ジュエリーリフォームと呼ばれてきましたが、欧米で「リフォーム」というと「修理」という意味合いが強いそうです。

「ジュエリーリモデル」ですと、宝石を新たに作ったジュエリーに留め替えて新しい姿に生まれ変わらせてあげるという意味がダイレクトに伝わってきますね♪

ジュエリーリモデルカウンセラーの定義にはこのようにあります(以下引用)

 

資格の定義


1. ジュエリー・リモデル・カウンセラーとは、ジュエリーの素材、デザイン、加工に関する
基本的な知識と経験を有し、顧客の要望を的確に受け止め、それに合致した品物に
まとめ上げ、提供できる高い能力を持った人材である。

2. ジュエリー・.リモデル・カウンセラーは、たんにカタチを変える能力のみならず、持ち
込まれたジュエリーを

(1)リモデルするもの
(2)後世に残すべきもの
(3)修理して使えるようにするもの
(4)スクラップするもの
に仕分けし、ジュエリーの価値を最大化できる方法をアドバイス出来る人材を指す。

(引用ここまで)

ジュエリーはどのようなものでもそれぞれに価値があるものです。
それを最大限に生かしてあげることが私共がリモデルにおいて心がけていることです。


HIROUMI jewellery [blog]

「HIROUMI」は、創業1930年よりハイジュエリー制作で歴史を積み重ね、常に時代に残る上質なジュエリーを求め、作り続けているジュエラーです。 親子三代にわたり、伝統に培われた技術とオートクチュールジュエリー制作で培った感性で、ハイジュエリーからマリッジリングまで、等しく想いをこめて制作しております。
Posted in アトリエのおはなし, 日記. Tagged with , , , .