「HIROUMI bis」タグアーカイブ

名古屋でHIROUMIコレクションをご覧いただけます♪

来たる4月20日~5月10日の20日間、名古屋松坂屋におきまして、「HIROUMIコレクション」をはじめ、大人かわいいい妹分のジュエリーシリーズ「HOROUMI bis」、娘に贈るファーストジュエリーをイメージした「HIROUMI Happiness」のシリーズ、数多くはございませんが、HIROUMIが手塩にかけて産み育てた、箱入りジュエリーたちをご紹介させていただきます。

hiroumi1955_web

同店では「HIROUMIマリッジコレクション」「ハーフエタニティー」を常設していただき、多くのお客様にご紹介いただいていますが、期間限定ではございますがHIROUMIのHIROUMIらしいジュエリーを御覧いただけるまたとないチャンスでございます!
ぜひ、手塩にかけたジュエリーをご試着にお運び下さいませ。

また、期間中の4月29日(祝日)、30日(土)の2日間アトリエHIROUMI三代目・廣海貴晴が名古屋におじゃまさせていただきまして、直接ジュエリーのオーダーのご相談を承らせていただきます。
オリジナルジュエリー、マリッジやエンゲージのご相談はもちろん、お持ちのジュエリーからのリモデルのご相談などにも、作り手としてご要望を最大限活かすお仕立てのご提案をさせていただけることかと存じます。
ぜひこの機会をお逃しの無いように、ご相談日時のご予約をお待ちいたしております♪

*廣海貴晴のご相談日は大変混み合うことが予想されますので、事前に店舗までご相談のご予約をしていただくことをお勧めさせていただきます。

松坂屋名古屋店 北館5F宝石サロン
TEL 052-264-2843(売り場直通)

(住所)
〒460-8430名古屋市中区栄三丁目16番1号
(アクセス)
地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口)
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

HIROUMIジュエリー展示期間
2016年4月20日(水)~5月10日(火)

廣海貴晴 オリジナルジュエリーご相談会
2016年4月29日(金・祝)~30日(土)


山形にてHIROUMIジュエリーをご覧いただけます

HIROUMI bis/蒼山日菜

この度、2月中旬に東北「山形」にてHIROUMIジュエリーをご覧いただける機会が出来ました!
「マリッジリング(結婚指輪)」を始め「HIROUMIbis」「ハーフエタニティ」「蒼山日菜×HIROUMI」「逸品物」のジュエリーたちを実際に手にとってご覧いただけます。
東北地方では初めてのお披露目となりますので私共もどんな出会いがあるかワクワクしております☆
詳細は追って記載いたしますので山形の皆様どうぞこの機会にご覧いただければ幸いです。

気取ること無くジュエリーを。

今年は暦的にもお正月をゆっくりされた方も多いのではないでしょうか。
きっと、来週からビジネスの場では新年のあいさつ回りであったり、ご家庭でも日常の雰囲気になるのだろうと思います。

ただ、どうしても休みの気分はちょっと抜けにくいですよね。
とはいえ、新年ですので人と合う機会もまた多いのではないでしょうか。
そんな時だからこそ、男性も女性もジュエリーを身に着けてみてはいかがでしょうか☆

何もジュエリーは特別なときにだけ身に着けるものではなく、気持ちを新たにしたいとき、ちょっと気持ちを引き締めたい時にもその役割を担っているんですよ(^^)
パピヨンピンズを着ける
男性もさり気なくアクセサリーではなく、こんなジュエリーを着けてちょっとアピールしてみてはいかがでしょう。
しっかりと作りこまれたジュエリーは人に見てもらうだけでなく、身に着けていると背筋が伸びるような、そんな気持ちにもさせてくれますよ☆

HIROUMI bis

お問い合せはこちらから。

新作をお披露目いたします

私どものオリジナルジュエリー『HIROUMI bis』に新作がお目見えしました。

『KAEDE』と申します。

Kaede(HIROUMI)

四季のある日本に生まれたことは、人々の情緒にも大きな影響を与えてくれているように思います。

春から夏の翡翠色に輝く楓の梢を渡る風の清々しさが思い浮かばない方は、いらっしゃらないでしょう。

秋から冬の訪れを誘う紅葉の鮮やかさに目を奪われる時、四季のある日本だからこその錦に感銘を覚えない方もいらっしゃらないことでしょう。

楓(もみじ)は、日本で愛され、一番身近な四季を感じさせてくれる樹木とも言っても過言ではないと思います。いにしえの昔から和歌や俳句などにも数多く読まれ、絵にも描かれて、日本の花鳥風月の代表のような樹木です。

楓の花言葉は『大切な思い出』、さらに『美しい変化』という花言葉も持っています。

私共がオリジナルジュエリーを作るときに、一番に考えるところは、「普遍性」のあるジュエリーということです。

何時の時代になっても、色褪せない、輝きつづけることのできるジュエリー。

身に着けていただく方と寄り添い、共に日々の思い出を紡ぎ、受け継いでいただけるジュエリー。

新しく生まれた『KAEDE』も、新緑の季節を生きる世代の方にも、大切な思い出を積み重ね紅葉の季節を迎える世代の方にも、人生の時々の美しい思い出に寄り添い、重なりあうジュエリーをお届けしたいという想いを込めて作りました。

お手にとっていただける機会が早く訪れますことを願っています。

展示会にお越し下さりありがとうございました。

6月10日~11日の二日間、HIROUMIマリッジコレクションを扱って下さっている『ジュエリーミーテ』さまにて、九州初の展示会を催していただきました。

ジュエリーミーテ展示会
ジュエリーミーテさまはブライダル専門のジュエリーショップですが、今回は通常扱っていただいているHIROUMI マリッジの他、マリッジやエンゲージにも選んでいただける『ハーフエタニティーリング』、

鍛造ハーフエタニティ

 

作りのこだわりの粋を集めた『HIROUMI collection』、記念日の贈りものや、ご自分へのご褒美ジュエリーにもぴったりな、セカンドラインの『HIROUMI bis』、

HIROUMI bisイメージ

そしてそして、世界で活躍中のレース切り絵作家・蒼山日菜さんとコラボレーションで生まれた“レースジュエリー”『ル・パピヨン』など、

蒼山日菜×廣海貴晴

数は少ないのですがどれも手にしていただくと「違いがわかっていただける」と、自負しているHIROUMI JEWELLERYをお披露目させていただくことができました。

JEWELLERYの作りを語りはじめたら何時間でも語れる、アトリエヒロウミ三代目・廣海貴晴がお邪魔させていただいておりましたので、オーダージュエリーのご相談も承りました。

今回は予約制ということもあり、一点ずつ作りに対するこだわりや制作秘話など、ジュエリーが誕生するまでの思いを語らせて頂きましたが、そこは手にしていただいたジュエリー達が言葉以上にお客様に伝えてくれたようです。

お忙しい中、お運び下さった皆様、ありがとうございました。
そして、展示会を催して下さったジュエリーミーテの皆様、ありがとうございました。