Tag Archives: 手づくり

『日本のアートジュエリー展』開催中です

現在、日本橋三越本店にて『日本のアートジュエリー展』が開催されております。
開催前まで台風の心配をしておりましたが、何とか通り過ぎてくれましたので良いお天気になりました♪

初日には知人やお仕事関係者、職人仲間たちもお立ち寄りくださり作品をご覧いただくことが出来ました。

ありがとうございます。

また、今回限定品として新作の「リング」と「ペンダント」を制作いたしました☆

8月14日まで開催しておりますので、どうぞ実物をご覧いただけますと幸いです。

『日本のアートジュエリー展』 Japanese Art Jewelry

【会期】 2017年8月9日(水)~14日(月)
【時間】 午前10:30~午後7:30 (最終日 午後7時まで)
【場所】 日本橋三越本店 本館7階 南館 催事会場
(入場券不要)

 


Posted in オリジナルジュエリー, ジュエリー情報, 展示会情報, 日記. Tagged with , , , , .

ピンクダイヤモンドの桜の花びらを添えて♪

HIROUMI マリッジコレクションの新作、コレクションNo.11は、柔らかなS字のラインとレディスにダイヤモンドで桜の一片(ひとひら)を添えたのが特徴のデザインです。

先日はいつもお世話になっているジュエラーさまから、ご自身用にとピンクダイヤモンドを加えたアレンジのオーダーをいただきました。

色んなジュエリーを日々ご覧になっている目利きのジュエラーさまからのオーダーは、本当に嬉しく、誇りに思えます。

ほんのりグラデーションで桜色染まった花びらがひとひら。とても素敵な仕上がりになりました。

メンズには桜の花びらの形にダイヤモンドダストをあしらわせていただいて、より一層ペア感が増しました。

私共のマリッジリングは、ひとつひとつを一から手作りしていますので、作れる数には限りがありますし、お時間もいただきます。

その分、一生の誓いを込めて、交わしていただくにふさわしい、お二人のためだけのマリッジリングを心を込めてお作りしています。

こだわりのマリッジリングをお探しの方は、ぜひ一度HIROUMIマリッジコレクション取り扱い店でそのつけ心地をご体験下さいませ♪


Posted in ジュエリー情報, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , , , .

新作マリッジコレクション No,11

さて、真打ち登場とでも申しましょうか?
HIROUMIマリッジコレクション初のS字シルエットのひねりの効いたマリッジリングをご紹介いたします。
永遠に続くメビウスの輪に通じるシルエットが、より一層マリッジに深い意味をもたらしてくれそうです♪

hiroumi_hm011web

レディースは、風になびきひらりと桜の花びらが指に舞い降りたようにダイヤモンドのグラデーションで花びらをキラリとさせました。
メンズはひねりのある斜めの切り替えがプラチナの輝きに変化をもたらして優しい動きのある雰囲気に。

どちらも繊細な動きを表現したくて少し細身の仕立てとなっております。
もちろんHIROUMIの仕立てですから、手触りの良さも自慢のリングです☆

プラチナはもちろん、K18イエローゴールドやピンクゴールドでのお仕立ても可能です☆

以上で、この秋に新たに加わるマリッジリング3ペアをすべてご紹介させていただきました。

こうしてみると、私共のリングは取り立ててデザインに特徴のあるマリッジというわけではございません。
ただ、時代の流行り廃りにならないよう、つけ心地が良いよう、歳を重ねても上品に身に着けていただけるよう、
そしてお二人とともに寄り添っていただけるように、普遍的であるようにと心がけてデザインし制作するようにしております。

店頭でご覧いただける品も手作業で1本1本制作しておりますので、
店舗により新作を御覧いただけるタイミングが多少前後するかと思いますがどうぞ楽しみにしてくださいませ♪


Posted in ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , , , .

新作マリッジコレクション No,10

さて、新作の2番目のご紹介はコレクションNo,10です♪

hiroumi_hm010-web

シルエットはコレクションNo,1を踏襲して、マリッジの王道とも言える「平甲丸」です。
ダイヤが大きく数も増えています。リング幅いっぱいに1.8ミリサイズのものをド~ンと5ピース!
これもご要望の多かったアレンジを形にした新作です。

レディースは
ダイヤを大きくして
ダイヤの数を増やして
ちょっぴりリング幅を細めにして

というご希望がとても多かったので、それを新たにお作りしてみました♪

またメンズも
リング幅を少し細めにして

というご希望がとても多かったので、それを新たにお作りしてみました♪

ダイヤが留まったリングが日常生活で引っかかったり、ダイヤが落ちたりしないかとご心配される方も多いのですが、大丈夫です!
しっかり留めて、爪も引っかかりがないようにきちんと仕上げております。
またダイヤは日常生活で多少擦れたりしても傷付いたりはしませんので、毎日使っていただくのに一番ふさわしい宝石と言えます。

長い人生の日々に変わりなく輝きをもたらしてくれるダイヤモンドが輝くマリッジ
ダイヤモンドもメレサイズと言えども、プラチナに映える無色のVSクラスでカットのきれいなものを揃えて留めています。
「ハーフエタニティまでダイヤが入ったものは気が引けて…」という花嫁さんにも是非オススメしたいマリッジです。

またメンズは、最近男性でもとても指が細くてきれいな方が多く、「少し細めに」というリクエストがとても多くなってきたのです。
そこでコレクションNo,1のメンズよりちょっと細め、コレクションNo,7のメンズよりちょっと太めの中間サイズをお作りしました♪

リングを着け慣れない方が多い男性の皆さんの方が女性よりもむしろ、違和感なくしっくり指に馴染む着け心地」 ということでお選びいただけることも多いようです☆
世間では違和感からマリッジを着けなくなってしまわれる男性が多いと聞いてとても残念な気持ちになります。
だからこそ、いつまでも着けていたいと思っていただけるマリッジリングを少しずつ形を変えてご用意致しております。

もちろんどちらも、地金をK18イエローゴールドやピンクゴールドに変えたり、ダイヤを増減やヘアライン加工などの表面加工などのアレンジも可能です。

次回はMarriage Collection №11をご紹介させていただきます♪


Posted in ジュエリー情報, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , , , .

見えないところに手をかけること

HIROUMIが言う“てづくり” とは「きちんと見えないところにまで“手” を掛けて、すみずみまで心を行き届かせて“作っています” の略です♪

マリッジ選びの時には特に、ず~~~っと、長~~~くお使いいただくものですから、しっかり丁寧に作られたリングをお選びいただけたらなぁと思います。

今おこなっているのは“ヘラ掛け”
_DSC5579ブログ用
叩いて、延ばして、丸めて、リングの形に削ってから、磨きに入る前に“ヘラ” という硬い金属棒で表面のヤスリ跡などを力を入れて押しつぶしていきます。これが“ヘラ掛け” と呼ぶ作業です。
そうすることで表面を固めることになり、より滑らかになり、磨き上げた時、より一層の輝きが生まれます。
表のみにあらず、リングの内側にもしっかりと施しております。

かなり力を入れるので指輪1本にかけただけで、ヘラのあたっている指が痛くなるほどです。

ジュエリー作りは細かな作業をコツコツ積み上げることで完成します。
どれを疎かにしても私共が求めるクオリティーに仕上がりません。

見えないところにも手を掛ける、その違いは身に着けて下さった方にしかわからないことですが…。

その違いが気になった方は…
最寄りのHIROUMI取扱店で是非ご体験下さいね♪


Posted in つくりのお話, ヒロウミマリッジ(結婚指輪). Tagged with , .