「ジュエリー情報」カテゴリーアーカイブ

HIROUMIから生み出されるジュエリーに関することを書き留めていきます。

三位一体で理想の結婚指輪を♪

1本ずつ地金からお仕立てしているHIROUMIマリッジコレクションだからこそ、アレンジオーダーも自由自在。


メンズはコレクションNo.7Mに大きめミルグレインをセンターに。レディースはコレクションNo.9Lにダイヤを5ピース追加してシンプルながら華のある設え。メンズにもミリグレインが加わることでさりげなくペア感が増しますね。

メンズの元の姿はこちらの左側、コレクションNo.7Mです。レディースの元の姿はこちらの右側、コレクションNo.9Lです。どちらもノーマルなスタイルも人気のある2型です。

こんなマリッジリングがいいなぁ、こんなデザインが好み。でもつけ心地がどうなのかしら?耐久性は?男性にとってはこのデザインってどうなのかしら?

今まで触れてこられたファッションリングとは異なり、その時のファッションや気分で着け替えるリングではない、一生を共にする結婚指輪だからこそ、選ぶ楽しさはありつつも、お悩みや迷われることも多いのではないでしょうか?

吟味した素材を用いて、つけ心地や耐久性も長年の経験を元に配慮してお仕立てしております。そして私共のご用意している結婚指輪の12型はいわばデザインサンプル。いかようにもアレンジを加えて、お好みのものをご一緒に仕立てさせていただいております。

素材、技能、ご希望のデザイン、三位一体で結婚指輪の理想を形にいたしております。ご試着やお問い合わせ、ご相談はお近くの取扱店、もしくは本社アトリエまでどうぞ♪

自由に選び、オーダーいただける結婚指輪

もう10年以上前にご注文いただいた、エンゲージリング兼マリッジリング。

ランダムに散らしたピンクダイヤとメレダイヤ、センターにはマリッジとしては大きめのダイヤを。
職業柄、お仕事中は指輪を着けられない奥様に、プライベートで楽しんでいただける、お似合いになるデザインをお選びになったご主人さま。

こんな型にはまらない婚約指輪や結婚指輪も自由にご相談いただけます。
各店舗に出向かれる前に、本社アトリエへデザインの事前相談やお問い合わせもお気軽にどうぞ。HIROUMI取り扱い各店舗と連携し、理想の結婚指輪を叶えるお手伝いをさせて頂いております。

エンゲージリングの自由スタイル

エンゲージリングもマリッジリングと並び、人生で最も大切な証の贈り物ですね。

私共でもエンゲージリングは4タイプの定番デザインをご用意しております。そしてデザインから起こしてのフルオーダーももちろん承っております。

センターストーンはお手持ちダイヤモンドでもお仕立てさせて頂いております。ダイヤモンドリングのリモデルにもご利用いただけます。

最近はまた色石でのエンゲージリングもお選びいただくことがちらほら出てまいりました。サファイヤなどをセンターにしたお仕立てなども本当に素敵です。

ダイヤモンド以外のセンターストーン、ラウンドカットではないファンシーカットでのお仕立てもスタイルによりますが可能です。
このような予めリングのデザインが決まっているものは、セミオーダーとなりますが、出来上がりのスタイルをサンプルでご覧いただきながらのごお注文となりますので、フルオーダーよりも敷居は低いかもしれません。

どのスタイルも、ありそうでちょっとない、隠し技が込められておりますので、センターストーンを更に美しく、着けていただく指に更に映えるお仕立てとなります。

弊社アトリエをはじめ、婚約指輪取り扱い各店でどうぞご相談ください。

松坂屋名古屋店オーダー ジュエリーご相談会

お久しぶりとなりましたが、松坂屋名古屋店でのオーダージュエリーリフォームご相談会を催していただけることになりました。このところZoomを使ってアトリエと店頭を繋いだリモートで個々のお客様とのご相談はございましたが、店頭でのご相談会は数年ぶりの開催なので、三代目もワクワク楽しみにしている様子です。

オーダージュエリーやリフォームのご相談に限らず、結婚指輪やハーフエタニティなどのアレンジオーダーのご相談も、もちろん承ります。ご成約特典もございますので、この機会にぜひお越しください。
※事前予約をお願いいたしております。

5月21日(土)11時~18時 5月22日(日)10時~18時

松坂屋 名古屋店南館 8階マツザカヤホールにて

ご予約TEL 052-264-2671(売り場直通)

時を経ても色褪せないジュエリー

ご両親様のご婚約の証に贈られた婚約指輪と、お返しのタイタック。

お二人のお嬢様へお譲りになるということで、リモデルのご依頼を承りました。

時代と共にジュエリーのスタイルは変われども、ダイヤモンドの輝きは褪せることがありません。

記念のお品ならなおさら、今のスタイルにリモデルして陽の下へいざなってあげましょう。

光がなけれれば、どんなに美しいダイヤモンドも輝きません。

仕舞い込んでおくのはもったいないことです。

おひとつは繊細な6本爪で、もうおひとつは覆輪留めをアレンジした、下側に明り取りを設けた弊社のオリジナル、ホースシューデザインの留め方です。どちらもふんだんに光を取り込んで、美しく輝くセッティングを施しております。

きっとお嬢様お二人の胸元で、ご両親の想いと共にいつまでも輝きを添えてくれることでしょう。

私共は時を経ても、初めて身に着けていただいたときのときめきがいつまでも褪せることのない、着けるたびに喜びを感じていただけるようなジュエリーにお仕立てすることを信条としています。

オリジナルジュエリーはもちろん、お手持ちの宝石でのリモデルのご相談もお気軽にお寄せください。

お問い合わせはこちらからどうぞ