「婚約指輪(エンゲージリング)」タグアーカイブ

銀座 ❝ 和光ブライダルブティックギンザ ❞オープンのお知らせ

銀座・和光の選りすぐりのブライダルジュエリーを一同に集めた❝和光ブライダルブティックギンザ❞が6月24日(水)にオープンしました。

事前のご予約で2階フロアではゆっくりご着席いただいてお選びいただけるそうです。

HIROUMIのマリッジリング、ハーフエタニティーリングの新モデルも含めて全ラインナップがご覧いただけます。

オープンからスタートするブライダルフェアでも様々な特典がご用意されているそうです。

この機会に是非、新しい❝銀ブラ❞、銀座で最上のブライダルジュエリーに出会うお散歩にお出掛けください。

 

婚約指輪の組み立てから完成まで

今日は、婚約指輪(エンゲージリング)に使うダイヤモンドを固定する爪を1本ずつ溶接をしておりました。

6本の爪の角度を全てキレイに揃えるのには、結構気を使います。
(作業をしやすいように、製作中は爪は長い事が多いです)

 

ダイヤモンドをセットして、再度細部まで仕上げを施すと婚約指輪の完成です。
ダイヤモンドのセットは、貴金属で留めるので無事に完成するとホッとします。

贈る人、贈られる人、きっと素敵なストーリーが沢山あるのだろうと考えると、私達はそのお手伝いをさせていただくことに、真摯に向き合い期待に添えるよう常に丁寧に作り取り組みたいと思っております

取り扱い店舗はこちら

ブライダルリングご相談会 in 名古屋♪2019

年末恒例の松坂屋名古屋店での『ブライダルジュエリーご相談会』のお知らせです♪

気の早い話しかも知れませんが、来春にご結婚をご予定の方はもうご準備されても遅くはありません。

私共のマリッジリングは一本ずつ、一からきちんと手をかけておつくりしています。

したがって作れる数も限られてしまいますし、お時間もいただくことになってしまいます。

その代わり、待っていただいた甲斐があったと思っていただける、お二人のこれからの一生共に過ごさせていただくにふさわしい、極上のマリッジリングをお届けいたしております。

 

通常のマリッジリング選びは、お好みのブランドやデザインから「選ぶ」ことが主流でございますが、私共では「オーダーマリッジと同じ」ように、基本のデザイン11コレクションをベースにプラチナをゴールドに、ダイヤを増やしたり減らしたり、リングの幅や厚みを変えたり、お持ちのエンゲージリングに添うようにカーブをもたせたり『自由自在』に思い通りのマリッジリングの夢と希望を叶えていただけます。

普段でも松坂屋名古屋店の店頭では様々にご相談をしていただけますが、年に数回、HIROUMI三代目・廣海貴晴が直接ご相談を承りに参ります。本人も普段はアトリエにこもって作り続けるだけの日々ですので、お客様に直接お会いして色んなご希望を直接伺えることはとても大切な機会であり、心から楽しみにしています。

今年最後のブライダルジュエリーご相談会ですので、ぜひこの機会にお越しくださいませ。

もちろん、マリッジリング以外にも、譲られたダイヤモンドリングをエンゲージリングにリフォーム、お持ちのジュエリーを作り変えたい、新しくジュエリーをフルオーダーされたい、などなど、ジュエリー制作に関するご相談はどんなことでも承りますのでお気軽にどうぞ。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

お電話でご予約をいただきますと、お待たせしないでご相談いただけます。

松坂屋名古屋店 北館5階 宝石サロン
愛知県名古屋市中区栄3-16-1

TEL(052)264-2843

〈アクセス〉
名古屋市営地下鉄 名城線 矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口)
名古屋市営地下鉄 栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

 

HIROUMIマリッジ「オリジナルオーダー」

「マリッジとお揃いのエンゲージリングをオーダーで♪」

エンゲージリングやマリッジリングを選ばれるときには、エンゲージとマリッジの「セットリング」で選ばれる方もいらっしゃいますし、エンゲージは女性のお好みで、マリッジはお二人に似合うものを選ばれることもあると思います。

でも、エンゲージリングのデザインも出来ればマリッジリングと揃えたいのだけれど…。

エンゲージリングやマリッジリング選びは、大切な証の品で記念の品でもあり、一生をともにするものだと考えると、あれこれ悩まれることも多いかと思います。

今回お客様よりご相談いただきまして、写真のようなデザインをご提案させていただきました。

 

マリッジリングは、細身で両縁にミルグレインを踏襲した「Collection №9」のペアに、レディスのみダイヤモンドを増やしたデザインです。

エンゲージリングは、マリッジと同じデザインに6本爪の枠を作りダイヤモンドをセッティングしました

私共のマリッジリングは使う素材、幅や厚み、シルエットにダイヤモンドの数など、如何ようにもお好みでアレンジオーダーにお応えしておりますが、そのマリッジリングに合わせたエンゲージリングもオーダーいただけます。

エンゲージリングとの重ね付けは、マリッジをU字やV字にしないとダイヤモンドのソリテールリングの収まりが悪いのでは?と思われる向きもあるようですが、デザインによっては、リング全体がピッタリと重なりすぎない程度の「絶妙な間」がある方がいい感じの時もあるように思います。

型にはまらない、自由鍛造で一つずつ手づくりで仕上げているからこそ、フィット感の微調整を始め、お客様の希望される形に沿った制作を可能にしております。

まずはHIROUMIマリッジコレクション取り扱い店でご相談くださいませ。

HIROUMI マリッジコレクション10周年

早いもので、HIROUMIマリッジコレクションを発表して、この9月で10周年を迎えることになりました。

それまでは、ブランドやメーカー、デザイナー様からのご依頼でジュエリーを作り続けて半世紀以上経っていましたが、オリジナルのHIROUMIブランドとしてお届けするものではありませんでした。

ブランドをスタートした頃は、ジュエリー業界も手加工からCADを使い原型を作るような大きな変換期を迎えた時期でした。

私共が得意とするのは手づくりで、パーツの一つ一つを手作業で作り組み立てるハイジュエリーでした。
つけた瞬間からしっくり馴染む、どこから見てもバランスの取れた美しさと繊細さがあり、隠れたところまで磨き上げた一点の曇りもないジュエリー作りを長年心がけ、更に更にと上を目指して研鑽を積んできていました。

ただ、そんなハイジュエリーだけではなく、もっと身近に感じて一生慈しんでもらえるようなジュエリーはないのかと考えていたときに、本格的なジュエリーを初めて身につけるのがマリッジリングという方も結構いらっしゃると聞いて、『より多くの方に、手づくりのジュエリーの良さを感じていただきたい』とマリッジリングからオリジナルジュエリーをスタートさせました。

そんな私共の思いに共感し、HIROUMIのマリッジを取り扱ってくださるお店様も1店舗からスタートし、現在では9店舗にまで広がりました。

手づくりですから作れる数に限りがありますし、納品にもお時間をいただいてしまいますが、これまでに多くのマリッジリングを送り出して参りました。
オリジナルデザインはもとより、皆様のご希望を最大限に生かすアレンジ制作も大変ご好評をいただいておりますし、マリッジとしてだけではなく、アニバーサリーリング、ファッションリングとして納めさせていただいたものも数知れません。

手にとって、選んでくださったお客様、そして熱心に私共のマリッジリングの良さを伝えて下さる取扱店の皆様、誠にありがとうございます。

ちょっぴり自慢に思っていることは、それだけの数を作っていながら修理品が滅多に里帰りして来ないことです。

サイズ直しや磨き直しで年に数本の里帰りがある程度です。

毎日つけるマリッジリングで、これほど修理のご依頼もなく、サイズ直しで戻って来てもすごく綺麗な状態で『大事にして貰っているんだ』と嬉しく思いながら、再び長くご愛用いただけるように丁寧にお直しさせていただいております。

これから先も末永く、皆様と共に人生を歩ませていただけるマリッジリングを作り続けて参ります。

そしていつお直し里帰りがあっても良いように、万全の体制でアトリエを守って参ろうと思っております。

今後ともご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。