Category Archives: 素材のお話

ハーフエタニティリングの秘密♪

このところマリッジやエンゲージリングとして、ご結婚記念日の贈り物にヒロウミハーフエタニティリングをお選びくださる方が増えています。ありがとうございます☆

ダイヤモンドのエタニティリングは、今やほとんどのジュエリーショップに並んでいるのでは?と思うほど大変人気のあるリングですね。

海外ブランドのものから、国内ブランド、ノンブランドのものも、ネット販売などでもたくさん並んでいます。
デザインが大きく変わるものでもないし、ダイヤが並んでいるなら大差なさそうに思われるかもしれませんが、さにあらず!

“シンプルだからこそ、素材や作りの良し悪しが印象を大きく左右する” ものでもあるのです。

『HIROUMI ハーフエタニティー』のこだわりの秘密を、これから何回かに分けて語らせていただこうと思います。

私共のハーフエタニティーは、Pt950ハードプラチナを使い、一点づつ地金を叩きしめる鍛造製法でお作りしています。

そして主役のダイヤモンドもメレサイズと言えどもハイクオリティーでカットの美しいものを顕微鏡でチェックし、厳選して揃えています。

そして、一粒ずつ並べて間隔やテーブルの高さを揃える位置決めをして、カットの向きも揃えて、引っかかりのない彫り留め技法で丁寧に留めています。

そして、ハーフと呼んでいますが、半分以上にダイヤを入れています。ちょっとリングが回ってもダイヤしか見えないようにたっぷりと。

美しく、長く、愛用していただきたいからこそ、サイズの直せないフルエタニティーではなく、ハーフエタニティーを定番品にしています。

そして、こうして作り上げたリングの実際の輝き、つけ心地はここではお伝えできないのが、本当に残念です。

まずは、実物をご覧になりたい、着けてみたいという方は、HIROUMI ハーフエタニティーお取扱い各店に是非お運び下さいませ♪

HIROUMIハーフエタニティコレクションはこちらの各店でご覧いただけます

日本橋三越本店 本館6階 宝石サロン ℡ (03)3274-8828
〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1

タカラ堂 静岡本店 ℡(054)254-0141(代)
〒420-0031 静岡市葵区呉服町2丁目4-4

松坂屋 名古屋店 北館5F宝石サロン ℡(052)264-2843(直通)
〒460-8430名古屋市中区栄3-16-1

ナカニワ ファインダイヤモンド ℡(06)6131-8451(代)
〒530-0001大阪市北区梅田1丁目11‐4大阪駅前第4ビル1階(御堂筋側)

ジュエリー ミーテ ℡(0979)24-1450
〒871-0031大分県中津市中殿380

Posted in オリジナルジュエリー, ジュエリー情報, つくりのお話, ヒロウミエンゲージメント(婚約指輪), ヒロウミマリッジ(結婚指輪), 素材のお話. Tagged with , , , , , , .

展示会に向けて

来月作品展があるし、愛らしい子を見つけてしまったので、つい仕入れをしてしまいました。
どんな作品になるかはお楽しみに☆
イエローダイヤ
Posted in ジュエリー情報, 展示会情報, 素材のお話. Tagged with , .

プラチナの良さを広めるお手伝い♪

HIROUMIコレクションをはじめ、私共のジュエリーづくりはプラチナなしでは始まりません。

ハイジュエリーでは美しいダイヤや色石の色を損ねずにより一層美しさを極めるためにはプラチナの白い輝きが最適であったり、デザインを損ねない繊細な爪でもその粘りのある特性で大切な宝石をしっかり支えたり、見た目だけでなくその特性においてもプラチナはHIROUMIの最良のパートナーです。

そういうこともあってプラチナの製法にもとことんコダワリを持っています。

そこを見込んでいただいたのでしょうか?今回プラチナの広報活動をされているプラチナ・ギルド・インターナショナルさんのサイトで『鍛造製法のこだわり』 にご協力させていただきました。

一番得意なプラチナを鍛造で叩き締めて、強くて滑らかで肌当たりの優しいマリッジリングに作り上げる工程を動画でご紹介いただいております。

HIROUMIのマリッジコレクションは、動画のように火に入れ叩きしめて行くところから1本づつ作っております。

動画でご覧いただいた作りのリングがどんな着け心地なのかは、HIROUMI取り扱い各店鋪にてお試しいただけます。

マリッジリングを「お探し」の方も、マリッジリングを「いつかは」の方も、マリッジリングだけど「おしゃれリングに使いたいな」という方も、是非一度その違いをお試しにお立ち寄りくださいませ♪

プラチナ・ギルド・インターナショナル 『プラチナづくりのこだわり』 はこちらから

プラチナ・ギルド・インターナショナル 『プラチナづくりのこだわり』 はこちらから

 

Posted in ジュエリー情報, ヒロウミマリッジ(結婚指輪), 素材のお話. Tagged with , , , .

普遍的な価値というもの

4月からの消費税アップを前に、『その前にお買い物』という皆様も多いことと存じます。
かく言う私共もいつも利用するものは多めにストックしたりは言うまでもなくではございます。

消費税も上がることから、改めて自分たちの消費行動を振り返ってみて、同じ買い物をするのであれば、じっくり吟味した『ずっと愛用できるもの』や『長く使える物』を選ぶ傾向になってきたように思います。

私共がジュエリー作りにおいて常にベースになっている考え、『時代を経ても色褪せず、価値ある物を』と同じですね♪
ただ、ジュエリーにおいては、装飾品ですのでどうしても「デザイン」「スタイル」といった好みによる人それぞれの価値観の違いはおのずと現れてきます。

私たちのジュエリーにおいて普遍的な価値を訴えていくとしたら、厳選した素材を用いて、時代に左右されないデザイン一切の妥協なくきっちりと作っているというところです。

時を経て、身に着けてくださる方の世代が変わろうとも、上質なものの輝きは褪せることはありません。

初めて手にしていただいた時の喜びが、いつまでも、身に着ける度に蘇るジュエリー。
そういうジュエリーが普遍的な価値のあるジュエリーと理想に想い、制作させていただいております。

お近くのHIROUMI取扱店で、一度お手に取ってご覧くださいませ。

ハーフエタニティリング-HIROUMI

Posted in アトリエのおはなし, ジュエリー情報, 素材のお話. Tagged with .

ジュエリーの撮影

ジュエリーカメラマン(大阪)本日とあるジュエリーの撮影をプロの「ジュエリーカメラマン」さんにお願いしておりました。
私共と同じく、ジュエリーに対して真摯でやさしく向き合ってくださるので安心してお任せ出来ます。

東の○○さん、西の○○さんと言った感じでしょうか(^^)

撮影後にホコリが~!なんてことはもちろん一回もございません。
それどころか、
カメラマン「こんなバックでこういったアングルいいんじゃない?」と言われ、私「いいですね~」。
カメラマン「こんなのもいいですよね」、私「お!それもいいですね~」
と、言った具合でジュエリーの顔というのでしょうか、その作品がもっているものをしっかり捉えてくださるので、どのアングルで撮影してもらうか逆に悩んでしまうくらい。

で、結局最後は方向性だけ伝えておまかせになってしまうのですが、いつも仕上がりは私が見ているそのものをそのまま捉えてくれている感じです。

具体的にジュエリーを制作するのはもちろん私達ですが、私共が見ている感覚的なものを写真に写すにはかなり大変らしく、それを可能にするには同じ目線でジュエリーを見てくださっているカメラマンさんの力が不可欠です。

これからも一緒に良い作品を創り出して行きましょうね☆

Posted in アトリエのおはなし, 媒体掲載, 日記, 素材のお話. Tagged with , .