「ダイヤモンド」タグアーカイブ

夏らしい色のハーフエタニティ

次のご紹介はダイヤモンドとイエローサファイヤを交互に配したハーフエタニティの完成です。

K18イエローゴールドを使うことで少し夏っぽい雰囲気が出せたかと思っておりますがいかがでしょうか。

こちらもカジュアルに普段遣いにもお使いいただけると思います。


HIROUMIお取扱店
https://bit.ly/32EF2yK

桜色のハーフエタニティの出来上がりです♪

ダイヤモンドとピンクサファイヤを交互に配したハーフエタニティの完成です。

K18ピンクゴールを使うことでカジュアルに普段遣いにもお使いいただけると思います。

上品でありながらも愛らしく仕上がりました♪

(ピンクサファイヤは実物の色に近づけるため若干色補正を加えております)

愛らしいカラーのハーフエタニティです☆

以前から考えていたカラーストーンを使ったハーフエタニティの制作です。

品良くカジュアルにもお着けいただけるようにと構想に一年程かかりました。

綺麗なカットのサファイヤが手に入るのか、サファイヤのみ使うか、ダイヤと交互に配置するか…など。

リングの厚みや幅など、シンプルな形状なだけに意外と考えることも多いのですが、先ずは1本完成させて見ようと思います。

HIROUMIお取扱店
https://bit.ly/32EF2yK

ハーフエタニティの新モデル誕生♪

発売以来ご注文が絶えない、ひとつひとつが手づくりの鍛造で作り上げる、HIROUMIハーフエタニティに新たなモデルが誕生しました。

 

従来のモデルは彫り留めスタイル(Aモデル)でしたが、新たに誕生したモデルは「スカラップ留め」スタイル(Bモデル)です。

リング幅いっぱいの大きさのダイヤモンドを一つずつ、U字に削り出した石座に留めました。

留めてある爪もひと粒に4つずつ、繊細ながらしっかりと留めております。

 

サイドからもダイヤが覗いて、目にも鮮やかな輝きが放たれる様が見て取れます。

一つ一つは微小にサイズが異なるメレダイヤの高さや幅が揃うように石座を設える事のできる手づくり加工のきめ細やかさ、ダイヤの向きもぴしっと揃えて留めあげるこだわり。みなさまが気づかれないところでの小さなこだわりが、途切れることのないなめらかな輝きの連なりをもたらします。

ダイヤの大きさに合わせて、リング幅は3タイプご用意致しております。

アニバーサリーにも、マリッジやエンゲージなどブライダルリングとしても、もちろんファッションリングとしても、❝日々に寄り添う贅沢な輝き❞HIROUMIハーフエタニティリングをどうぞよろしくお願いいたします。

HIROUMIお取扱店
http://hiroumi-jewellery.com/shop-list.html

 

婚約指輪の組み立てから完成まで

今日は、婚約指輪(エンゲージリング)に使うダイヤモンドを固定する爪を1本ずつ溶接をしておりました。

6本の爪の角度を全てキレイに揃えるのには、結構気を使います。
(作業をしやすいように、製作中は爪は長い事が多いです)

 

ダイヤモンドをセットして、再度細部まで仕上げを施すと婚約指輪の完成です。
ダイヤモンドのセットは、貴金属で留めるので無事に完成するとホッとします。

贈る人、贈られる人、きっと素敵なストーリーが沢山あるのだろうと考えると、私達はそのお手伝いをさせていただくことに、真摯に向き合い期待に添えるよう常に丁寧に作り取り組みたいと思っております

取り扱い店舗はこちら